FC2ブログ
 
浦島太郎 北へ行く・・・
01/05(Sun) 00:21|大航海時代コメント(0)trackback(0)edit
まぁ、見てる人がいるかどうかは置いておいて
とりあえず、備忘録代わりにw

なんせやることがなく(というか、わからず)
フレリストのフレはだれもINしておらず、(INする兆候もなく)
とりあえず、知っている限りの知人(といっても、一人しか見ていないがw)

のブログから「サンクトペテルブルグ」の単語を発見

おお、新しい街かぁwとおもいつつ、ゲーム内で航海図を見ると

「スウェーデン本拠地」

なんぞこれ?

ということで、急遽ウィキを見た後でストックホルムへ・・・

010414 223451

リスボンでの副官バザーの群れをかき分け出発です・・・
とりあえず、スットコホルム・・・もといストックホルムにつくと
初めて見る王宮が・・・
立派になりましたねぇ・・・

が。誰だよ「サンタ皇帝」って・・・

010414 225550

心なしか、うちの私設秘書に似ている気がするので、なんかむかつきますが、まぁ、我慢しましょう・・・

A5AA~1

ここは当然、王宮内を物色・・・もとい拝見させていただけねばということで
中に入ると・・・

そこには、幼女もとい、クリスティーナ女王の姿が・・・

幼女・・・

・・・つかさぁ、光栄さんさー、クリスティーナ女王をこんな感じにしなくてもいいんでない
ナルセス的にはこちらが好みだったんだが・・・

クリスティーナ女王

もっというと、マルグレーテ一世のほうが個人的には女傑って感じで好きですけどね
まぁ、時代が違うし、マルグレーテはデンマーク摂政か・・・(マルグレーテ一世 カルマル同盟の後見人として1397年 - 1412年 クリスティーナ女王 在位1632年 - 1654年)

あ、グスタフ・アドルフ(在位1611年 - 1632年)の娘さんだからか!
つうことは、かの北方の獅子もどこかにいるのかぁ・・・

あ、話がそれた・・・

今日の目的は「幼女とのふれあい」ではなく

レニングラード・・・・もといペテログラード

・・・もといサンクトペテルブルグの発見でした

おいらの小さいころはレニングラードだったんだよw

さて、ウィキによるとレ・・・サンクトペテルブルクを発見するには

白夜に揺れる徒花(ストックホルム-冒険者ギルド)のクエを受けて
ロシアの都の納品依頼(ストックホルム-商人ギルド)を受けると入港できるとのこと

もっとも前提は無いっぽいが、万が一があるといやなので冒険クエを受けてからやってみましょうか

とりあえず、リガ→フランクフルトかぁ・・・

あれ?フランクフルトってどうやっていくの?

とりあえずウィキだ・・・

この間5分

・・・ハンブルクから馬車ですか

初めてのハンブルク・・・は、またの機会として、とりあえずは次のクエへ
ロシアの都の納品依頼ですか・・・

出ない・・・おかしい
ウィキをよく見る・・・バルト海100%調査・・・なんぞこれ?
すっげーいやな予感が・・・

“ワールドアトラス”を始めよう!

まさかこれか・・・

“ワールドアトラス”は、地理学者として有名な“メルカトール”の依頼から始まります。
アムステルダムにある彼の邸宅を訪ねると、彼は皆さんに世界地図を製作するための協力を求めてきます。
メルカトールからは練習も兼ねて、まずは近場のアムステルダム付近と北海の地図作成をお願いされます。
これを達成すると、いよいよ全世界を舞台とした本格的な地図製作が始まります。
ワールドアトラスの作成を始めるには、航海者養成学校のいずれかの中等学校を卒業する必要があります。

以上ウィキより抜粋


ということで、今日はここまで・・・Orz

それではw
|)≡サッ
スポンサーサイト
←非常に励みになるボタン^^
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK