スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←非常に励みになるボタン^^
そろそろ、準備しましょうか
09/23(Thu) 02:08|大航海時代コメント(3)trackback(0)edit

第2回カサブランカカップ


10月下旬を考えています。
ただ、リア事情で、11月にずれ込むかもw

アプデもあるし、流動的です。

今回は何チーム位出るのかなとか、どんな方々が出てくるのかなとか
楽しみですねw

基本、5人艦隊が組めれば、誰でも参加できますからね。

ただ、いくつか懸念がありまして・・・

まずは、模擬戦トトのスタッフ
プレ大会で1.4G 第一回大会で2.4Gのお金が動きました。
これを二人でやっていたわけなんですが
さすがに預金枠とか受付とかに厳しい部分が出てますね。

次に、参加チームの増加
前回は19チームでのトーナメントでした。
その後の敗者復活トーナメントが、やっつけの部分もあってバタバタしたので
そこの問題の解決と参加チームが増えることによる開催時間の延長ですね
原則2時間半から3時間のイベントのつもりですが、ここ最近の模擬の傾向として
決着までの時間の長期化があるので、いかにテンポよく進められるかというところです。
16門の実装でどうなるかも不透明な部分です。

もうひとつは、白ネPK(PKK)による、大会の妨害
幸いにして、過去の大会では遭遇することはありませんでしたが
場合によってはあり得るかと思います。

白ネPK(あえて、そう表現させていただきます。)には、それなりの主張があるかとは思いますが
万が一妨害があった場合は、損害賠償(ゲーム内での)を請求しようかとも思っております。

まず、大会の趣旨として
模擬を知っている方、知らない方も含めて、すべての人に
模擬の面白さを知ってもらう。という点があります。
そのため大会の開催はもちろん、模擬しない方でも楽しめるようにと
模擬戦トトも開催しています。

当然、動いている金額や参加数を見ていただければわかるとおり
楽しんでいる方がいっぱいいると思っています。
それを妨害するということは
その楽しみを奪うことにほかなりません。
PKされることにより、奪われるものは、ゲーム内で取り返すことは可能ですが
妨害により、楽しんでいた時間を奪われたものは、取り返すことはできないです。

言い換えると、ゲーム内でのロールプレイのやりとりなのか
ゲームをする上での人としてのやりとりなのかということになります。

PKKすることの建前は立派でしょうが、あくまでゲーム内でのロールプレイの話です。
ゲーム内で取り返せるものの奪い合いはいっこうに構いませんが
ゲーム内で取り返せないものの奪い合いは、人としての常識上、放置しておけません。

したがって、上に書いたように、妨害があった場合は損害賠償を請求しようと思っております。

具体的には、

1.投票を全て無効とし、掛金は投票者に全額払い戻し
2.その上で、正常に行われた場合に上位3チームに支払われる賞金を妨害者に請求

という流れになるかと思います。

払えない場合ですか?

そんなもん、あらゆる手段を使って取り立てます。
PKも嫌がらせを受けたり、常に襲われるリスクを背負ってるんだから
PKKもそのくらいのリスクを負ってもいいんでないの?

どんなに言葉を飾ろうが、ユーザーイベントを妨害することは

楽しんだ時間という、取り戻せないものを奪う以上

それはPKに他ならないのですから


まぁ、あくまで大会の主催者の心情w

あたりまえだが、それ以外の時はPKされたくないし、

むしろ狩ってくれw


なんか、長くなったなぁw
それではw
|)≡サッ
スポンサーサイト
←非常に励みになるボタン^^
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示
No.308
損害賠償…
襲うような相手が払うとは思えないので、そのあらゆる手段がいったいなんなのかが…
-|09.23(Thu) 10:37|URL|
No.309
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|09.23(Thu) 13:00||
No.310

匿名様

払う気がなくても、払わざるをえない様な状況を作り出すとか
実力行使で、奪いとるとか・・・etc.
思いつく限りの手段ですね^^

その前に大会を妨害しなければ何も請求しませんから
ナルセス|09.23(Thu) 20:15|URL|

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。