スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←非常に励みになるボタン^^
とある成金の私設秘書のうらみ手帳(その17)
09/11(Sat) 20:42|とある成金の私設秘書のうらみ手帳コメント(0)trackback(0)edit
やっと、暑さも少し和らぎましたね・・・
大変ご無沙汰しております。フッガーです。

暑かったのと、お金があったのでバカンスにいっておりました。
一般的にバカンスといえばカリブ辺りなんでしょうけど、

ありきたりなので、こちらの方にいってまいりました・・・バカンス

そう、グアムです

なぜ、EUに近いカリブでなくて、グアムなのかといいますと・・・

そらー、ご主人様と出来る限り離れたいからでさぁw

あの人の人使いの荒さと言ったら、それはもう・・・

( ゚д゚)ハッ!

━キョロ━(゚∀゚≡゚∀゚)━キョロ━

( ´ー`)フゥー...誰もいなかった・・・

あの人の耳に入った日にはどうなることやら・・・

バカンス2

ま、いいや、とりあえず、昼寝でもするか。お金もあるし、慌てなくても
ご主人様はしばらくこれねーだろうし


・・・さん

なんだよ、人が昼寝してるのにうるさいなぁ・・・

・・・ッガーさん

なんか、呼ばれてるような・・・


フッガーさん

ん?

112109 213026

げ!ハンス!!!

「えーっと、・・・人違いでは・・・」
「ほぅ、人違いと・・・、それでは、何か身分を証明できるものは・・・」
そのくらいは、ちゃんと考えてあるんだな・・・
ゴソゴソ・・・
これだw

「こちらの書類を見てもらえれば・・・」
偽の身分証だけどw

「・・・フッガーさんですねぇ」
「! な、何言ってるんですか、その書類にちゃんと・・・」
「借用書ですな・・・あなた宛の・・・」

しゃくようしょ

(;゚д゚)ァ....
間違えてこっち渡しちまったよ・・・

「というわけで、あなたの身柄を確保します」
「・・・はい」

==============護送中の船内にて=================

「ハンスさん、ご主人様は?」
「しばらく、CLとかのためにスキルを育成しないといけないとかで、しばらくいませんね」

ほぅ、それなら逃げられるかな・・・

「ということで、わたしも、しばらく待機ですので、こうしてお迎えにあがりました。」
「なるほど・・・」
「で、ご主人様は大変にお怒りのご様子で・・・」



まさか、おしおき・・・><
「本来なら、おしおきだって言っていたのですが・・・」

><

「執事のマリア様がなだめたら、急に穏やかになりまして・・・」

おおお、マリア、えらいぞ!!

「代わりに、あるところにお連れしろとのことです。」

「? あるところ? 何故に?」

「さぁ、マリア様は直接ご主人様とおはなしでしたので、私にはなんとも・・・」
「それは、どこなので?」
「それは、到着までお知らせするなとの、ご主人様のお達しです。」


・・・なにか、予感がする



つづく

スポンサーサイト
←非常に励みになるボタン^^
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。