スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←非常に励みになるボタン^^
PKK論
10/29(Thu) 23:47|大航海時代コメント(0)trackback(0)edit
以前に書こうと思ってかけなかったお話w

PKKとはプレイヤー・キラー・キラー

要はPKをやっつける正義の味方・・・

だと、大多数の人は思っているのかと・・・

σ(・∀・)私の場合、ちと認識は違います。

とりあえず、本題に入る前に誤解があるといけないので

こちらを一読した後、つづきを読んで頂けるとありがたいです。で、次に大前提として、あくまでもDOL内だけの話です。
他ゲーでのPK、PKKについては別の見解ですので

あらかじめ、ご了承ください

記事を読んでいただければ分かりますが
そもそも、DOLのPKは存在しないという持論があるので

PKKもまた存在しないというわけです。

で、終わってしまうと怒られるので理由付けをww

まず、PKとPKKの位置づけになるんですが
PK=悪人 PKK=善人という二元論で語ってしまうと

確かに正義の味方です。
が、この世の中そんな二元論では語れませんw

例えば、DOL関係ネタで言うとヨーロッパ諸国とオスマントルコの関係が言えるかと・・・

あのハイレディン閣下wはヨーロッパ諸国ではまさに、恐怖の象徴ですが
トルコ国内では英雄です
また、時代は少しさかのぼりますが、十字軍はヨーロッパ諸国からすると
聖地エルサレムを取り返す聖戦ですが
当事者のイスラム諸国では、侵略行為にほかなりません。

つまり、相対的に見てどうなのか?ということになります。
そのうえで、さらに

プレイヤーを襲う行為=PKと仮定したうえで
PKとPKKの関係で見た場合
PKもプレイヤーである以上
PKの側からみたら、襲われていることには変わりありません。
つまり、PK行為なわけです。

では、その二つの違いは何かというと
色がついているいないにかかわらずプレイヤーを襲うPK
色のついたプレイヤーを専門に襲うPK
の違いでしかないわけです。

ここで問題になってくるのが
色ネームです。

通常オンラインゲームにおいて
色ネームとは何かしら他のプレーヤーに迷惑をかけたことを
示しています。(つまり、PK)

ところがDOLにおいては他のプレーヤーに迷惑をかけない場合でも

色ネームになることがあります。
そう、亡命色ネですね。

これは、ゲームの世界観から来るもので
勢力の弱い国から勢力の強い国に亡命した場合
あるいは、ヨーロッパ諸国からオスマントルコへ亡命した、またはその逆の場合

一度も海賊行為をしたことが無くても
色がつきます。
某ブログランクトップのある方なんか、真っ赤になったそうなw

で、色がついているからPK、と認識して襲うPKK

襲われた側から見れば・・・

まさにPKそのものですな・・・

で、何が言いたいのかというと

相手が色ネだからといって、PKKするときには何もやっても許さる訳ではない。

ということです。

だからといってPKKをするなと言っているわけではないです。

あくまでも、プレイスタイルのひとつだから・・・

それなりに節度を持ちましょうということですね。
PKの記事を書いたときもそうですが

相手も人間ということを忘れないようにして欲しいですね。

最後に、DOL内のPK、PKK双方に言いたいことは

無言で戦闘始めたら、遺恨を残すだけですよ・・・w
以上、ナルセスのPKK論でしたw(乱文すいません)

|)≡サッ
スポンサーサイト
←非常に励みになるボタン^^
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。