スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←非常に励みになるボタン^^
で、各論・・・
10/17(Sat) 00:05|大航海時代コメント(0)trackback(0)edit
ホントは昨日アップしようと思ったけど
寝ちゃいましたzzz


ということで、今日は投資について^^

これについては、他のゲームにはあんまりない要素ですね
街にお金を入れることによって、発展を促し、交易品がふえる
または、影響度に応じて交易品が安くなるなど
いろいろな恩恵を受けます。

ただ、投資の役割ってそれだけかというとそうではなく。
もっと重要な役割を担っています。

これこそが、DOLが他のゲームと大きく違う点です
どんな役割かというと

インフレの抑制効果です。

ゲーム内通貨の価値が下がりにくいのです。
そもそも、インフレというのは
ゲームの中での通貨価値の下落
分かりやすく言うとユーザーあたりのゲーム内通貨の保有量が増えるということです。

で、通貨が増えるということは、その分を回収できれば、問題ないんですが
これがなかなかシステムとして持っているゲームがない・・・

ということで、どんどんインフレが進むという、悪循環をおこします。
そうするとどうなるかというと
休止したプレーヤーが復帰したときに、インフレによってアイテムを購入できなかったりして
復帰できなくなったりします。すなわち、ゲームで一時休止するということは

ほぼ、引退と同じことになってしまいかねません><

ところがDOLは、この投資システムによってインフレを抑止しています
実際、このゲームをして1年半になりますが
さほど物価は上がっておりません。
むしろ、物によっては下がっているものもあります^^

いつものごとく例を出すんですが
君主の場合
σ(・∀・)私が政権持ってた時代から
DOLをはじめたくらいの半年間までで
物価が約10倍
その後もインフレが進み

運営によるデノミにより、所持金1000分の1に・・・
で、最近チョコッと見たら
再びインフレが進んでました・・・約5倍くらいかな、チラッと観ただけなので
詳しく検証はしませんでしたが・・・

その要因はというと、やはり投資
少ない方は3万程度
多い方はそれこそ数Gは入れてるんでないんでしょうか?

しかも、大投資戦なんか発生した日なんか、みなさんそれこそ100M単位で使うんじゃないかの勢いで、お金が投資されていきます。

当然、ユーザーの溜め込んだゲーム通貨がシステムで回収されるから
総通貨量はへり
インフレが回避される・・・

なかなか考えられたシステムだと感心してますw

ついでいうと、インフレがないってことは
復帰がしやすいゲームだと思います。

仕様の変更とかで、戸惑う部分もありますが
資産が目減りしていないのは、一番のメリットかなって、思います。

まぁ、理屈はともかく・・・

投資すれば、いいことがあるよってのが今回の結論w

インフレ対策w

それではw
|)≡サッ
スポンサーサイト
←非常に励みになるボタン^^
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。