スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←非常に励みになるボタン^^
とある成金の私設秘書のうらみ手帳(その6)
05/19(Tue) 00:50|とある成金の私設秘書のうらみ手帳コメント(2)trackback(0)edit
こんばんわ
余命1ヶ月の花嫁すらいないフッガーです
余命3日でもいいですから花嫁を紹介してください:;

まぁ余談はおいておいて
とりあえずは仕事に打ち込むことにいたしました。

・・・と思っているんですが

最近また、ご主人様の理不尽な指令が・・・
以下いきさつ・・・

「レア収奪って儲かるらしい」
「へ?」
「うちの商会の何人かがそれでリッチマンになったらしい」
「は、はぁ・・・」

いやーな予感・・・
「なんだ、その顔は?まだ何も言ってないぞ」
「いえいえ、滅相も無い><」・・・鋭いなぁ
「それでだ、ひとついいことを思いついてね♪」
うわぁ、その笑顔が出るときには、とんでもない指令が出るんだよなぁ><
「ど、どんなことです?」
「おみゃーさん、レアハンターになれw」

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
「そ、そんな、スキルすらないですが??」
「そんなもんきまっとるがや、頑張れ。」

無理でんがな!!
他の人たちも時間かけてスキル上げしてるのに
2、3日で上がるわけないじゃん><
そ、それを軽いノリで言わないでください(ノ_<。)

「なに?何かいいたそうだねぇ、いってみな?」
「簡単にスキル上がりませんよ><、それにこの間の上位亡命の指令まだですけど・・・」
「それくらい、分かってるがねw半年くらい先で見てるからね」

・・・それも結構きついと思うんですが
「・・・なに?お仕置きされたいの?」     遠くでハンスさんが例の機械を触ろうとしている
「・・・やります」
「返事が小さい!」
「やります!!」
「よろしい、んじゃ、そういうことだから改良フル作るの手伝って」
「・・・はい」

というわけでブーコへやってきたんですが・・・
うちのご主人様・・・

知り合い?

「お知り合いなんですか?」
「いや、知り合いじゃないよ」
Σ(・ω・ノ)ノ
なんて人だw

製帆職人も苦笑いしてますって><
んで、席をはずしてるときに聞いてみたら・・・

さすが職人!

さすが、客商売してる方は我慢強いw

「なにこそこそしゃべってるんだ?」
「いえ、な、なにも。。。」

すると、熟練製帆職人が
「だんな、だんなの秘書ちとおしおきが必要ですよw」

な、なんだってぇ!!!
売られた:;

「・・・なるほどぉ。そんなにおいたされたいのねぇw」

「ひぃいいいいい」
「ハンス君、例のものを・・・」
「(`・ω・´)ゞラジャッ」(かわいそうなフッガーさんニヤニヤ)

スイッチオン

ぎゃぁあああああああ!!!
スポンサーサイト
←非常に励みになるボタン^^
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示
No.114
面白すぎW
主役がナルさんかフガざんかわからんくなるW

うちもそんな従順(?)な秘書ほしいな~。

ソル|05.19(Tue) 20:31|URL|
No.115
そんなぁ、主役は
私でんがね
あれは、あくまで秘書の日記ですw
ナルセス|05.19(Tue) 20:53|URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。