スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←非常に励みになるボタン^^
サブの亡命申請・・・
02/02(Mon) 00:01|大航海時代コメント(0)trackback(0)edit
 このほど造船カンストしたうちの秘書(たかってばかりでメタボ気味)
 赤いロイフリに乗りたいっていう上司のわがままに答えて
ヴェネに亡命すると、健気に言ってきたw
だが、わがままなうちの秘書・・・
「一人じゃ怖いです」
「んじゃ、つれてってやるよ」
ということでヴェネティアへ・・・・
めったに行かないので迷子になりつつ元首公邸にたどり着いたんですが・・・
ここが元首公邸かぁ・・・
ん?
違うのかよ!!

違うじゃん!!
ちょっと引いてよく見ると・・・
本当の入り口
こんなスミッコかよ!!

ま、とりあえず気を取り直して衛兵に取次ぎを・・・
お伺い
一応3等勲爵士なので顔パスらしいw
でやっと、申請に・・・
事情を話しますw
亡命申請

ですが官房長官・・・
事情がわかっていないのか、聞き違えなのか・・・
事情説明

秘書も説明したんだが・・・
さらに問いかけるKY官房長官
話し進めるなよw
仕方なく近くの衛兵に事情をお話したら
慌てて申請終了w
晴れて赤いロイフリを建造することができるようになりました♪

ふふふ・・・

シ○ア専用ロイフリ♪

乗りこなせるかなぁ・・・
スポンサーサイト
←非常に励みになるボタン^^
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。